MENU

どこでも働ける資格

お灸

資格取得のための勉強

鍼灸の資格を取る事で自宅で自分で開業をする事ができます。もちろん色々な場所に就職する事ができるので、一度働く事をやめていたけどまた働きたいという人にも人気があります。そんな鍼灸の資格を取得したいという人の多くが専門学校に通う事を選択しています。鍼灸の専門学校ですが、奨学金等入学するための資金をサポートしている場所も多いので誰でも安心して入学可能です。鍼灸の専門学校に入るための準備についてですが、まずは行きたい専門学校のオープンキャンパスへ行くようにしましょう。オープンキャンパスでは自分で実際に鍼灸の体験をする事ができたり、個別相談をしていたりします。専門学校の入学方法はその学校によって違うので、必ず聞いて見るようにしましょう。専門学校に入学した後ですが、ここから数年かけて資格取得のために勉強をします。最初の一年は東洋医学の基本について学びます。人の身体について徹底的に勉強をする事で安全に鍼灸を使える人になります。次の年はさらに専門的にあらゆる事を学びます。そしてここから実技も始まります。実際に人の身体で体験する事で応用力を付けていきます。最初は不安に思うかもしれませんが、熟練の講師が指導をするので心配する必要はありません。また、同時に国家資格を取得するための勉強も始めます。専門学校の講師は鍼灸の試験について熟知しているので、全員合格を目指してきめ細やかな指導が可能です。合格率も高く、卒業生が全国各地で活躍しています。