MENU

働くために必要なもの

男性

種類と学校の選び方

心理カウンセラーとは、悩みやストレス、精神的な問題などを抱えている人を会話やコミュニケーションによって楽にしてあげる仕事のことです。心理カウンセラーは資格がなくても名乗れますが、プロとして働くには資格を持っていた方が確実です。心理カウンセラーにくくられる職業や資格はかなり多くのものがありますが、最も上位に位置するのは臨床心理士です。臨床心理士の資格をとるには大学で心理学を学び、さらに大学院で学ぶ必要があるのでかなりの費用と時間がかかります。ですがその分社会的な信頼は厚く、求人も多くなっています。もっと手軽に働きたいという場合は、民間から出ている講座を受講して民間資格を取るのも一つの手です。こちらもそれなりの時間と費用はかかりますが、臨床心理士にかかる時間と比べると段違いに短い時間と少ない費用ですみます。民間の心理カウンセラー講座は音楽に特化していたり、花に特化していたり、美術に特化していたりとユニークなものも多いのですが、選ぶときはめずらしさだけで選ぶのではなくきちんと仕事になるかを考えるのが大切です。これは学校選びでもいえることでしょう。具体的には、卒業生や受講修了者の進路や就職先を確認するとよいでしょう。どのくらいの人がどのような進路に進んでいるか確認すれば、自分の進路や就職先についてもイメージがわきます。仕事に直結させたいのならば、就職先についてのサポートがあるところがよいでしょう。