MENU

専門の学校で技術を学ぶ

施術

国家資格ではありません

整体は体の歪みを整え、肩こりや腰痛などの不調の改善に役立ってくれます。そして、整体師を目指している人は整体師になるにはどのような資格が必要なのか、どんな技術を身につけると良いかを知っておく必要があります。まず、整体師になるには国家資格は必要ありません。それゆえ、誰でも整体師を名乗ることはできますが、プロとして活躍するためには医学の知識も身につけておきたいですし、安全で効果的な施術を行うためにも高い技術力を身につけておく必要があります。それゆえ、国家資格ではなくても整体師になるにはそれなりの勉強を行っておくことが大切です。整体の勉強は独学や通信教育でもある程度は行うことができますが、短期間で確かな技術を身につけるのであれば専門の学校で学ぶことがおすすめです。専門の学校では経験豊富なプロから直接指導を受けることができますし、民間の資格を取得することもできます。整体師になるには国家資格は必要ありませんが、やはり何等かの資格を持っていると整体の技術や知識を持っているという証明になりますので就職もより有利となります。整体師の資格はすべて民間資格となっていますが、スクールごとに取得できる資格には違いがありますので、入学前にはよく確認しておきましょう。卒業後にすぐに整体の仕事に就きたいのであれば就職のサポートがしっかりとしているスクールを選びましょう。就職実績もスクールごとに違いがありますので、こちらもよく比較しておくことがおすすめです。